河村目呂二の世界

川村目呂二、本名は弘は1886年(明治19年)、岐阜県揖斐郡宮地村(現大垣市)に生まれた。同年生まれには、平塚らいてう(婦人運動家)、石川啄木(歌人)、山田耕筰(作曲家)、岡本一平(漫画家)、谷崎潤一郎(小説家)、松井須磨子(女優)、萩原朔太郎(詩人)、藤田嗣冶(画家)など。目呂二は大正後期から昭和初期にかけて活躍した彫刻家・文筆家である。招き猫愛好家の間では通称「芸者招き」の作家として知られる。

元祖招き猫蒐集家にして創作猫アーティスト、随筆家などさまざまな顔を持つ彫刻家・河村目呂二。作品のクォリティの高さに加えて時代を先取りした感覚やライフスタイルに、近年、再評価の動きがあります。
「芸者猫」「MONEY KEY 猫」などの復刻版や「ポストカード」販売中。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1