千の福ねこアート展主要参加作家の作品ネット販売開始!

  期間限定(2020年12月29日まで)

雅叙園百段階段で毎年恒例の猫展、2020年は10月23日から11月23日に「千の福ねこアート展」として実施されました。
コロナ禍の中、お運びいただくお客さまも大勢いらっしゃる一方、「感染が怖くて観に行けず残念でならない」という声もいただいております。
そこで、「千の福ねこアート展」の中の企画展、リレーエキシビジョン「アート床の間」参加作家8人の作品の一部をご紹介して販売いたします。
九谷焼、友禅染、七宝焼、切り絵、人形などの高い技術で長年猫モチーフの作品を発表し続けているスペシャリストです。
この機会にぜひご覧ください。
※もりわじんの作品ご紹介、販売ページは現在製作中です。もうしばらくお待ちください。

参加作家ご紹介

作品写真をクリックしていただくと作家のプロフィールと作品がご覧いただけます。

有田ひろみ•ちゃぼ{墨絵,ぬいぐるみ]

春日 粧{染色]

小出信久{ミニチュア木彫]

小 紅{友禅染]

松風直美{切り絵]

東 早苗{九谷焼]

平林義教•利依子{七宝焼]

松本浩子{人形]

図録「千の福ねこアート展at百段階段」